治すのではなく工夫する

2017-07-23

療育とは、どんな支援があれば生活がし易くなるのかを考えることです。

 

私たちは、支援方法を見出し、困難を軽減させます。

 

そして、できること、得意なことに目を向け、それを伸ばしていきます。

 

一つの支援方法が長持ちすることはありませんから、年齢を重ねるごとに見直しが必要です。

 

適切な支援方法が見つかれば、できることが一つずつ増えていきます。

 

「できることが増えていった結果、特性が気にならなくなった」、そう感じてもらうことが私たちの目標です。

 

どんな優良な支援方法が見つかっても、人間関係を差し置いて結実されることはありません。

 

私たちは、楽しい環境を提供し、やる気を引き出し、子ども達の成長を促進させていきます。

 

是非一度、お気軽にご相談ください。