安全対策

2016-05-22

当教室の安全対策の一部をご紹介します。

 

 a1
衝撃で蛍光灯が割れないように、または、万が一割れても飛散しないように、すべての蛍光灯をポリカーボネット管に格納しています。

 

ポリカーボネットは、飛行機の窓ガラスにも使用されており耐衝撃性はガラスの200倍以上、震災対策としても効果を発揮します。

 

10
窓ガラスには飛散フィルム

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角はもちろん、できる限り縁もガードしています。

 

 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 9
熱湯消毒、または消毒液による殺菌を毎日おこなっています。

 

 8

 

 

 

 

 

 

 

 

ティッシュなどのゴミは、手の届かないところに。

 

ゴミ箱は、子供たちが入室しない事務室に設置しています。

 

6
誤飲対策は無論のこと。

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3
上記はすべて当然のことばかりですが、より安全に過ごしてもらえるよう、今後も日々改善を行なっていきます。

 

また、安全は設備対策だけで確保されるものではなく、指導員の目や心と併せることでより強化できるものと存じます。

 

ご利用をいただいている保護者の方々からもアドバイスをいただきながら、よりよい教室にしていきたいと考えております。

 

今後ともよろしくお願いいたします。